直感論:「一番最初にいいなって思った服を、結局買う」の法則について考えてみた

商業施設のエスカレーター

法則を発見した。
もう10年以上も前ですが。

心理学だとか、学術的に、なんか名前がついているような気もするんだけど、
調べてもよくわからないので、
「一番最初にいいなって思った服を結局買う」の法則
と勝手に名付けています。

思い出したきっかけはこうです。

数ヶ月前から、コーチを捜していたんです。
自分を客観視して、方向性やビジョンを明確にしたいなと思い。

ネットで調べたり、知人に聞くなどして、
あれこれ捜していたのですが、
しばらくして直感的にピンとくる方がいたわけです。
こういう実績があって、こういう専門性があるから、
という論理的なものではなく、
本当に直感的に。

その後も、もう少し捜し続けました。
でも、どうしても最初のその人がやっぱいいなって、なる。
そこで2、3日経ったところでもう他を捜すのはやめて、
信頼できる方かどうかだけ最小限の確認をして、
申し込みをしました。
結果、すごくよいコーチングセッションを受けられました。

それで、ずいぶん前に、
そう言えばこんな法則を発見したなあ、ってことを思い出したんです。
一回整理して、アウトプットしておこうと思ったんで、書きます。

「一番最初にいいなって思った服を、結局買う」の法則

この法則、
具体的にどういうことかと言いますと、
例えば、「服を買いに行こう」と思ったとします。
なんでもいいです。
コートとか、シャツとか。パンツでもいい。

で、デパートかなんかに行きました。
だいたいのエリアとかお店の目安はつけているとは思うんですけど、
ブラブラ、きょろきょろ、
いいのないかな〜と探して歩いている。

「お!あった。これなんかどうかな?」
いい感じのが見つかった。
なかなかいいぞ。
見た目、触り心地、質感。
お値段は。。ちょい予算オーバーだけど、悪くない。

で、ここでムクムク涌き上ってくるのが、

「もうちょっと探してみよう」笑

もうちょっと安いのないかな?
あのブランドで同じようなのないかな?
あ、セールで30%オフとかで、似たようなのが出てないかな?
とか考え始めるわけですよ。

97.5%くらいの確立で、ありません。
よね?

直感の仕組み

この法則。
つまりは、直感です。

突然ピンと来る。
一目見ていいなって思う。
そういった直感って、
あまり根拠がないようでいて、科学的でないようでいて、
けっこうロジカルなプロセスを経てアウトプットされた答えだなあ、
って思ったんです。

そして、この直感の仕組みが、
自分なりにこの法則で少し理解できたんです。

直感とは、フィルタリングという行程を経て出てきたもの

服の話しに戻します。

一番最初に「あ、これは!」と思う前段階で、
すでに何百、何千という服が、
情報として脳には入ってきているわけです。
視覚などを通して。

でもそれらの情報はスルーされている。
なぜなら、自分の条件や好みに合致していないから。

目に入ってくるものすべてを、
一着一着、手に取って検討していたら、
5万年あっても時間が足りない。

だから脳は、必要な情報、不必要な情報、
というのを、
ぼくらが気付いていないところで、
いつもフィルタリングしてくれているわけです。
イイヤツだなあ、脳。

もっと言うと、
服を買いに行こうかな、って思った時点で、
それ以前のネットや雑誌からの情報や、まわりの人たちの服装とかが、
すでにフィルタリングされている。

もっともっと言うと、
生まれてから今日までずーっと、
その作業は行われている。

何十年かけてフィルタリングされ続けている結果が、
今のわたし。

直感をなぜ信じないのか?

結論を言うと、
直感は多いに信じていいと思う。

脳はぼくらの知らないところで、
あらゆる情報を処理してくれているので。

この世に生を受けてから触れてきたすべての情報が、
全部処理されて、整理されている。
整理の上手い下手はあると思うよ。
でも、すべての情報が、全部全部同じ扱いはされていないということです。
3年前の今日の昼に何を食べたか、
なんていう情報はきちんと忘れてくれているわけだから。

せっかくそんな素晴らしい事をしてくれているのだから、
信頼して任せてみちゃっていいと思う。

もうちょっと安いのないかな?
とかって言うのは、
処理されて整理された情報を、
ゴミ箱に処分した分も含めて、
全部集め直して、
もう一回処理を始めるようなものだ。

直感と人生

例えて言うなら、

3時間、会議をやりました。
では、翌日、同じ時間に全員ここに集合。
今日の会議で何を話し合って、
どういう結論が出たのかを、
また3時間使ってもう一度確認しましょう!:-))

みたいなことだ。

その2回目の会議の内容を、3度目会議でまた確認。。。
4度目、5度目。。。
人生それだけで終わっちゃうぜ。

そんなヒマはない。
すよね?:-))

以上、
直感論:「一番最初にいいなって思った服を結局買う」の法則について考えてみた
というお話でした。

ご清聴ありがとうございました。
では〜。

ナカガワケン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする