東京オリンピック・バレーボール・ポーランド元代表、銅メダルおばあちゃん登場!

<ポーランド・ヴロツワフ滞在記> 2016年1月12日(火)

月曜日。ヴロツワフの一週間がはじまる

ポーランド・ヴロツワフ4日目。
昨日、月曜日はそれまでの2日とは街の様子ががらりと変わった。
到着したのが土曜日だったから、
まだ週末の様子しか知らなかったけど、
月曜になると、やはり人や車の動きは活発になる。
一週間が始まった!と感じた。

そして4日目の朝。
部屋で朝のプラクティスをした後、いくつか用事を済ますために街へ。
小雨が降っているんだけど、ほとんどの人が傘をさしていない。
真似して、ぼくもささずに歩いてみた。
問題なし。
あまり寒くもない。
すごく楽。

ハイパーおばあちゃん

その後、部屋に戻る。
こちらでは、Airbnbで探したホストの家に滞在させてもらっている。
台所にホストの家族のおばあちゃんが来ていた。
というか、毎日来ている。

このおばあちゃんの経歴がトンデモナくすごくて、
1964年の東京オリンピックのバレーボール・ポーランド代表。
そして銅メダル獲得。

その時の写真をいろいろ見せてもらったんだけど、
おばあちゃんカワイイ!

おばあちゃんと腕ずもう対決 in ポーランド

で、何かの流れで、
おばあちゃんと腕ずもうをすることになったんだけど、、、

つ、強い!!!!!!!!

おばあちゃん、現在90歳ですよ!
最初は手加減してやってたんだけど、
あれ???これヤバいぞ。
すごい力だぞ、って焦り始めて、
その後、思いっきり力を込めたんだけど、、、結果引き分け。

勝てなかった。
本気出して勝てなかった。。。

もともとぼくは腕ずもうが、可哀想になるくらい弱いんだけど、
しかし、まさか勝てないとは思わなかった。
現役当時、どんな練習してたんだろうか。。。

ちなみに写真は、
ヴロツワフの中心街にあった街頭テレビ。
夜、しかも寒いのに多くの人がバレーボールを観てました。
オリンピック予選のような大事な試合があったらしい。
日本で言うとWBCとかサッカーのワールドカップのような感じでしょうか?
ポーランドではバレーボールが一番人気のあるスポーツのようです。


坂光敏のライブドローイングの準備は、
着実に進んではいるけれど、順調とは言いがたく。
ギャラリーの間取りが事前に想像していたのとかなりかなり違っていたり、
床は石畳、壁はレンガのため、
いわゆるギャラリーといって想像するようなホワイトキューブではなかったりと、
予想外の事態が次々と。
いろいろと可能性を模索しながら、プランを変更しながら進行中です。

Be water.

水のように流れるままに形を変えて進めています。
YouTubeで坂光敏で検索してみてください。
15日までは、設営やプレ製作の様子が見られると思います。
では、YouTubeでお会いしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする