ギャラリーには沢山の人が!ポーランド・ヴロツワフでの坂光敏の個展、いよいよオープニング!

<ポーランド・ヴロツワフ滞在記> 2016年1月15日(金)

いよいよ今日が、坂光敏ライブドローイングinポーランドのオープニング。

Que sera, sera. Let it be. なるようになる

いやー勝手が違って、展示の設営がどうなることかと思ってましたが、
なんとかなるんですね~。

必要な時に必要なヘルプがあったり、必要なアイデアが思いついたり、
すべては、なるべきようになるようです。

19時の開場少し前から、ポツポツと来場者の方々が来はじめて、
気がつくと沢山の人たちがギャラリー内に。

今回のトリエンナーレを主催しているアカデミーのダニエラちゃん。
ギャラリーのオーナーのサビーナちゃん。
そして坂光敏。

一人一人挨拶。
こちらに留学で来ているあみかちゃんもお手伝いしてくれた。
通訳は、日本語・ポーランド語ペラペラのユリアちゃんが買って出てくれた。
というかお願いした笑
マジ助かった、ふたりとも~。

打ち上げ in ポーランド・ヴロツワフ

その後いろいろあって(はしょり過ぎか。。笑)、

『お疲れ~、メシ食い行こうぜ~』

みたいな感じになって(このへんのユルいのり、いいよな~笑)、
歩いて行くっぽいから、
近くのレストランにでも行くのかと思ったら、、、
けっこう歩いた。

駅の高架下に飲み屋がずら~っと並んでる場所
(新橋みたいな感じ?もっといい例えがありそうだけど、飲みにいかんから分からん)
があって、
その中のBarというかPubに入った。

ポーランドで飲むココナッツビールは美味かった

ビールを注文。
普段ぼくはまったくお酒飲まないんですが、
というか飲めないんだけど、
今日は飲も~、と思って、
ココナッツビールっていうのをもらった。
ほんのり甘くて美味かった。

で、我ながらビックリなんですが、
けっこうデカめのグラス一杯飲んじゃった。

途中でけっこうグルグルし始めたんだけど、
ぜんぜん変な感覚ではなくて、酒飲んで初めて気分がよかったかも。
こんだけ飲んだらいつもは逆にバッドフィーリングなんだけども。

宇宙は回る。時代も回る。BURNも回る。

世界の坂先生は、
いつものように、そして疲れと緊張から開放されたこともあってか、
早々に上半身がグルグル回り始めて(つぶれる前のサイン)、
大口明けて寝てました。

まあ見慣れた光景ですが。

詳しくはFacebookにアップした画像をご覧ください。
こちらです。

夜遊び in ポーランド

結局深夜0時すぎまで夜遊び。
みんな帰る雰囲気に、まったくならないしなあ。

ポーランド語と英語と日本語が入り乱れて、かなり面白かった。

というわけで、オープニングも終わり、
坂画伯はそろそろドローイングに集中できそうです。

ではまた~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする