「 記憶 」一覧

記憶と人生:人は3歳までの記憶でその後の人生を生きている、という話

記憶と人生:人は3歳までの記憶でその後の人生を生きている、という話

「人間は生まれてから3歳くらいまでの記憶で、その後の人生を生きている」友人からこの話を聞いて、いろいろと湧き上がってくるものがあった。ぼくは自分の思ってることを飲み込んでしまう傾向にあった。たぶん、子どものころに、自分の思いを口にしたら、何か嫌なことがあったのだろう。